自分の中の声に耳をすませる!

2017年12月5日

魔法の立ち方レッスン インストラクターの

高田 利久です。

 

カラダの声を聞いていますか?

最近よく、患者様に「なんで痛くなったんでしょう?」

と聞かれることが多かったのでこのお話しをしようと思います。

 

怪我や急性の痛み以外の慢性の痛みには、必ず前兆があります。

最近疲れがとれないな?とか・・・

肩や腰に張りを感じる。とか・・・

少し前に旅行や部屋の片づけでいつもと違う体の使い方をした。とか・・・

枚方市 光善寺駅 はな鍼灸整骨院 ぎっくり腰

急激に痛くなるぎっくり腰の症状も、

実は、何もないのに突然起こるものではありません。

 

日々、地球上で生活している私たちは重力の影響を常に受けています。

日常生活での体の使い方のクセでついついやってしまう動作。

これらの動作のクセで体はゆがんでしまいます。

 

最初のうちは、凝った、張った、だるい感覚を感じます。

次に感じるのは、痛みです。

この痛みを我慢しているとしびれに発展することがあります。

最終的に年月が過ぎると器質的な変化、

腰痛であればヘルニアや脊柱管狭窄症と呼ばれるものになります。

 

ここまで悪くなる前に体の声を聞いていれば、

もっと早く体は良い状態に回復していたでしょう。

 

「あなたは、自分の体の声を聞いていますか?」

 

今どんなに体が不調でも、まだ体が動くなら

この体が動いているうちに、自らの力を使って動かしていきましょう。

 

常に今をどうとらえ、なりたい景色を思い浮かべて行動していくだけです。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田 利久