猫背や反り腰など、体のゆがみは悪いものとしてとらえますか?

2018年07月13日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフの高田利久です。

 

体のゆがみは悪いもの???

骨格のゆがみのイラスト

世間一般の人と同様に「体のゆがみ」は悪いものとして、

治療家の方もとらえていることがほとんどです。

 

体のゆがみがあるから腰痛や肩こり、体の不調が起こると考えています。

 

ゆがみがなぜ起こるのか?体がゆがみを起こす目的は何か?と考えたときに

思いつくのが、一部分に負担がかかて弱っている部分をかばうために

体をゆがめてバランスを取ってくれていたんだということに気が付きます。

 

ですから、もしゆがみがなければ体はもっと早くに壊れてしまっている可能性があります。

 

こう考えるとゆがみも自然治癒のシステムの一つなんです。

整体の施術のイラスト

ゆがみの治し方!

この自然治癒のシステムを理解して

負担がかかっているところを緩めたり

弱っている部分を強化することで

ゆがみが必要ないバランスのとれた体を作っていくことが大切になります。

 

体は連動して動いている

脳や脊髄からの神経伝達を良くする。

そして、姿勢の作り方、鍛えるのではなく使えるようにする。

 

このことを念頭に置いて

当院では施術を組み立てています。

 

はな鍼灸整骨院

高田利久