健康はやりたいことをするための土台です。

2018年01月29日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフの高田利久です。

 

健康になると、やりたいことにチャレンジできます。

でも、

健康になることで、やりたいことが全て出来るとは限りません。

しかし、

健康を失えば、すべて出来なくなってしまいます。

過労のイラスト(男性)

このことに、あなたは気付いていますか?

  • 旅行に行きたい
  • 仕事をバリバリ頑張りたい
  • お金を稼いで、沢山使いたい
  • 友達と楽しく遊びたい
  • 異性とデートしたい
  • ・・・・etc

全部、健康な体が土台となっているのです。

 

不健康では遊んでいても楽しくないですよ。

不健康では仕事も集中できません。

不健康ではどんなに美味しい食事でも食欲がわきません。

 

健康以外の全てを失ったとしても

健康で働けて、どんどんアイディアが湧いて、行動することが出来れば。

日本に住んでいる限りなんとかなりそうな気がしませんか?

あなたはどんな健康ルーティンを持っていますか?

 

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

美姿勢習慣マネジメント

高田 利久

 

すぐに腰の痛みを取り除くのと根本改善するのはやり方が真逆です。

2018年01月27日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフの高田利久です。

 

今日は、短期的に痛みを取り除く考え方と

長期的に根本改善していくやり方は真逆です。

というテーマです。

 

すぐに痛みをとって欲しい、腰痛を1日で治したい。

こんな風に考えて治療を受けていると

病院で注射を打つ

治療院を色々と変えてドクターショッピングしてしまう

なにか良さそうな方法はないかと

テレビの情報をみてあれこれ試してしまう。

ということになりかねません。

しかし、

長期的に結果を得ようとすれば

まず、日常生活の身体の使い方を見直して

食事、運動、睡眠のバランスを取り戻す。

そして、自分では取りきれないつまりや疲労を

治療院でサポートしてもらう

という考え方になります。

短期的に結果を得ようとすると

身体に無理をかけたり、ハードにトレーニングしたり

食事も我慢しなければなりません。

すぐに何かに頼ろうとすることを考えてしまします。

 

私たちの治療の目的は

その場で痛みを取り除くことではなく、

自然治癒力の邪魔をしている身体のゆがみや緊張をとりのぞき

根本的に改善する体を作ることが目的です。

 

短期的に結果を得ようとすれば、

長期的に結果を得ることはまずありませんが、

長期的に結果を得ようとすれば、

逆にものすごく短期間で結果を得ることができるときがあります。

 

あなたはどちらの考え方を採用したいですか?

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

美姿勢習慣マネジメント

高田利久

スポーツや運動が労働になっていませんか?

2018年01月26日

こんにちは

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田 利久です。

 

今日は、その体の動かし方が運動ではなく労働になっていませんか?

ということです。

多くの方は運動不足だから、運動すれば体が良くなると考え

  1. 急に長時間、歩いたり
  2. スポーツジムに通ったり
  3. TVでやっていた体操を始めたり

すぐに運動を始めようと思います。

 

でも、その運動が労働になっていませんか?

ということです。

 

運動は終わった後に爽快感や心地よい疲れが残ります。

労働は終わった後に疲労感や不快感が残ります。

例えば、ウォーキングをしたとして

背中を丸めて、腕を振らずに、下半身で歩いているのが⇒労働

姿勢良く、腕を振って、元気にあるいているのが⇒運動

 

この状態がながく続けば

労働では疲労がたまり、痛みが出てくる可能性があります。

運動では身体が軽くなり、元気になってくる可能性があります。

 

これは身体のゆがみがある場合でも同じです。

 

ノルマを決めてこれをやらねばと頑張るのか、

心地良いから自然と身体を動かしたくなるのか、

 

つねに体からの声を聞く必要があります。

 

美姿勢習慣マネジメントで教えているのは

立つ、座る、歩くの身体の基礎の基礎です。

これが正しくできると、労働も運動の質に変わります。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

スタッフ 高田 利久

 

 

 

水道管が凍ってました。

2018年01月25日

朝起きたら、お湯が出ない(泣)

雪がふって地面が凍っていました。

めっちゃ寒くなってますね。

いつもの鴨川にも雪が・・・

 

でも、今日の朝日は最高に気持ちよかったです。

 

治療院についたら、

受付スタッフさんの家もお湯が出ていない。

奥さんから電話で、洗濯機の水が出ないと電話がありました。

昼にはお湯が出ますように・・・

 

ここのところ寒いのでお身体お気を付けください。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田 利久

腰痛になった原因よりも、腰痛になった目的を考えよう!

2018年01月24日

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

スタッフの高田です。

寒さにまけず、頑張っていきましょう!

 

今日のテーマは原因探しよりも目的を探すです!

 

治療をするうえで大切なことは

 

症状に対して、

対処療法をすることではなく

本当の原因を探り当て根本から対処することです。

 

しかし、

自分自身が腰痛になって考えないといけないことは、

原因探しではないんです。

腰痛になった原因を探すと

  1. 身体の歪み
  2. 姿勢が悪い
  3. 運動不足
  4. ストレス
  5. デスクワークが長い
  6. 睡眠不足
  7. 身体が硬い
  8. ・・・・・etc

原因は複数ある場合が多いし

原因が分かったところで腰痛が治るとは限りません。

 

 

これを、

自分の身体が腰痛を起こした目的は何だろう?

と考えると、

腰に負担がかかっているので、

これ以上負担をかけると体が壊れてしまうよ。

と教えてくれていると分かります。

 

それが分かれば、今までの自分の生活習慣を見直して

健康な身体づくりをすることが大切だと気付くはずです。

 

これを心理学の世界では、

原因論:ユング心理学⇒感情や行動は過去の原因から生み出される

目的論:アドラー心理学⇒すべての感情や行動はある目的を達成するために生み出されている

それぞれ、このように考えています。

 

なんでこうなったんだろう?どうして私が?と原因を探すのではなく

身体が不調を教えてくれている目的は何だろう?と目的を探していくと

その答えは一つ「体は健康になりたがっているんです」

 

あなたは健康になりたがっている自分の身体のじゃまをしていませんか?

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

美姿勢習慣マネジメント

スタッフ 高田 利久

 

 

 

 

 

テレビや雑誌の健康法を真似しても健康になれない理由

2018年01月23日

こんにちは、枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

スタッフの高田利久です。

テレビや雑誌の健康法を真似しても健康になれない理由

最近はドSのトレーニングが流行っていますね。

あまりにもストイックすぎて、自分には出来そうもありませんが(笑)

テレビや雑誌で健康の情報があふれかえっています。

でも、それを実践して健康になったという話はあまり聞きません。

 

ほとんどの方が、やってみたけれど3日坊主で終わってしまうのでしょう。

本当に健康になってダイエットを成功させている方って何が違うのでしょうか?

 

これって、旅行と移住の話に例えると分かり易いと思います。

ある国や土地に2~3日旅行に行くのと

その土地に移住するのでは、準備や心構えがまったく違うはずです。

  

短期的にダイエットで体重を減らすのは、旅行。

長期的に健康な体になって結果的にスリムになるのは、移住。

  

腰痛の痛みがなくなったら治療をやめるのが、旅行。

腰痛を出ないカラダを作っていくのが、移住。

  

短期的な旅行も楽しいけれど、

健康のことなら長期的な移住を考えて準備していきましょう。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

美姿勢習慣マネジメント 高田 利久

 

ぎっくり腰になるお客様が増えています。

2018年01月22日

ぎっくり腰のお客様が増えています。

ここ最近、寒暖の差がはげしくなってきているので腰痛持ちの人には要注意です。

 

当院でぎっくり腰が増える時期があります。

  1. 春先や秋口の季節の変わり目
  2. 年末の大掃除
  3. 年末年始で飲み過ぎ、食べ過ぎた後の1~2週間後
  4. 寒波が到来した時

気温の変化が激しい時にぎっくり腰が多い傾向があります。

気温の急激な変化に体がついていかないのでしょう。

 

ぎっくり腰は突然起こりますが、その原因はもっと前から起きています。

筋肉が披露してパンパンにはっている状態が続いていたはずです。

 

 

実は私も3年前まではぎっくり腰を繰り返していました。(笑)

 

私のぎっくり腰のパターンはいつも決まっていました。

年末年始に家でゴロゴロしていつもより多めに食べて体重が2~3㎏増えていました。

 

その後、仕事をすること2~3週間後に治療中に痛みが走り、

ぎっくり腰で2~3日動けない状態が続くのです。

その時も、お客様に悟られないように治療は続けていたのですが、、、

まったく前にかがめない状態で治療をしていました。

 

知り合いの先生に来てもらって治療をしてもらい

なんとか回復させるなさけない状態でした。

 

姿勢を意識しだしてからは腰痛はほぼ無くなりました。

そんな私も、治療をしてもらっている間は良かったのですが、

治療をやめてしばらくすると再発してしまう。

もしくは、腰に違和感を感じる。

これではダメだと感じていた時に出会ったのが姿勢を整えることでした。

 

治療家の私でも意識して姿勢を治すことは困難でした。

しかし、本当の姿勢の治し方を学んでからは腰痛が一度も起きていないのです。

 

一番良いのは、治療院で体のゆがみを整えてもらい

その後、意識して姿勢を自分で整えることが一番効率が良いやり方だと思います。

 

でも、まず意識してほしいことは「自らの力」をまず使おうとすること。

これがあって初めて、医療や整体が本当の効果を発揮し最大限のサポートが得られるのだと思います。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田利久

 

 

 

明けましておめでとうございます!

2018年01月9日

新年あけましておめでとうございます。

かなり遅くなりましたが、ブログを再開していこうと思います。

健康情報があふれるなか、本当に健康になれる情報を発信していこうと思っています。

特に、枝葉の解決方法ではなく根幹の部分の心の持ち方や健康の真実をお伝えしていきます。

 

この連休でなばなの里に行ってきました。

イルミネーションが抜群にきれいでした!

恒例の妹さん夫婦との家族旅行、ももちゃんのはじめてのお泊りでした。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田利久

4ヶ月ぶりのお客様!美姿勢はやっぱりすごい!

2017年12月19日

4ヶ月ぶりにご来院のお客様!

美姿勢のレッスンを終えられて久し振りに来院されました。

今までは治療に来ていなかったら、膝が痛む、腰が痛む、首が凝る。

すぐに体の不調がでておられました。

 

今回、身体をみさせていただいら。

膝の痛みは無く、臀部や四頭筋の緊張もほとんどなかったです。

少し、頸部と肩甲骨の間が張っていました。

 

お話しを伺うと。

せっかく美姿勢を覚えたのだから、

.続けないともったいないと思い続けていたとのこと。

 

定着していた習慣としては、

  • 毎日の鏡チェック
  • 体幹立ち 30秒ほど。と気が付いた時に。
  • 腹筋しめエクササイズ1日数回
  • 体幹歩き
  • ※毎日歩き過ぎていると膝が痛かったので、歩くのを1日おきにした。

これだけの習慣でこの結果は嬉しいですね!

この方です!

↓↓↓↓↓

美姿勢習慣は歳をとっても希望がもてます。 枚方市 69歳 女性

「ほんとに良くなるのか?続けられるのかとか?しんじられるのかとかー!」

「2週目くらいかなぁ。肩凝りがちょっと和らいだかと思う。」

「希望がもてます(歳をとっても)やる価値あり!」

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田 利久

 

 

頑張り過ぎは要注意!脊柱管狭窄症のお客様!

2017年12月16日

頑張り過ぎは要注意!脊柱管狭窄症のお客様!

脊柱管狭窄症の症状で

来院されていたお客さま。

 

院内でも杖をついておられましたが、

治療と、美姿勢を行い

杖をつかずに歩けるまでに回復されていました。

今年の夏に、

風邪をこじらせて

肺炎を併発し入院されました。

病欠のイラスト(女性)

その後、痛みがあまりなかったので

来院されずに過ごされていました。

 

それから秋に痛みが再発し、

痛みとしびれが強く出るようになられて

再来院されました。

 

治療を続ける中で、

痛みは少し軽減していたのですが

しびれはまったく変わらず。

 

治療後は良くなっているのに

来院時には症状が強くなっていました。

 

よくよく話を聞いてみると・・・

前回良くなったのを忘れられず、

色々と頑張り過ぎていたようです。

 

  • 毎日、家の階段を上り下りを10回
  • 散歩も痛くなって歩けなくなるまで頑張る
  • 家でじっとしていると旦那さんが心配して新しい体操を教えてくれる。

などなど、

治療院で教えたこと以外を頑張りすぎていました。

ですので、

まず階段の上り下りをやめてもらいました。

 

歩くのも、痛みが出る手前でやめること。

教えた体操以外はやらないように指導して。

 

一週間がたった時、

今日は痛みがましで、痺れもましになってきているとのこと。

 

今回の教訓は、

教えたこと以外の、良いと思ってやっている体操などがないかどうか?

その体操がその人の状態に合っているかどうか?

教えた体操が、きちんと出来ているかどうか?

 

このチェックが大切だと実感しました。

 

いつもは、出来ていない事をがんばってやってもらおうと

工夫をしていましたが、

今回は逆のパターンで頑張りすぎているのが原因でした。

 

「いいかげん」が「良い加減」もっと自分の身体の声に耳をすましましょうね!

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田 利久

 

1 2 3 4 5 6 7