本当の健康は心と身体、見た目も大事です。

2018年01月31日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフの高田 利久です。

 

今日も朝日が気持ちいー!

三条大橋の真ん中で3分ほど朝日を浴びて深呼吸をしています。

川の流れの音と、朝日のセットは身体が喜びます。

 

今日は、健康になるには「心と身体、見た目」も大事です。

身体の健康は、筋肉、肌のハリ、動きや姿勢に現れます。

ですから、健康的であると見た目にも表れるので見た目も大事ということです。

ですが、

見た目を綺麗に装っていても

身体や心が不調であればどこかに現れてきます。

フィーリングでなんとなくわかるのではないでしょうか?

 

心の調子が悪くても、姿勢や態度に現れてきます。

なんとなく落ち込む、常にイライラしている。

自分を責めてばかりいる。

こんな心の状態では健康とは言えないですね。

 

健康には内側の健康と外側の健康があるということです。

内側の健康とは心が満たされていること。

やる気が湧いてくる。集中力がアップしている状態です。

外側の健康は筋肉がある。姿勢が良い。堂々としている。肌にハリがあるなどです。

 

この内側と外側の健康がそろってはじめて健康といえるのです。

 

あなたの見た目は健康ですか?

内側の健康も外側に現れます。

 

ここのところ、健康の考え方についての記事ばかりを書いていますが、

この健康についての考え方(マインドセット)がとても大切だと感じています。

ここが変わらないと身体によい事も続かないんですね。

 

ですから、まだまだしばらくは健康のマインドセットのお話しをしていきます。

 

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフ 高田 利久