健康になるには「木も見て、森も見よう」

2018年02月5日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフの高田 利久です。

 

まだまだ、寒い日が続きますね。

このまえの、寒波で給湯器が凍ってお湯が出なかったので

朝、起きるときお湯が出るかドキドキしながら

蛇口をひねっています。

 

今日は「木も見て、森も見る」というお話です。

 

「木を見て、森を見ず」ということわざがありますね。

これは、

ひとつの木を見て枯れているから

ここはダメだと良い・悪いを判断しても

森、全体を見ると緑でおおわれている。

全体を見てみないと全体像が分からないという話です。

   

多くのダイエットや健康情報もこれに当てはまります。

  • 炭水化物抜きダイエットが良い
  • 筋トレが体に良い
  • 有酸素運動が体に良い
  • 砂糖が体に悪い
  • 腰痛改善にはこの体操だけでOK

次から次へとダイエットや健康情報が流れてきます。

ですが、

これだけで、何とかなるという物はありません。

 

一昔前では、牛乳が体に良いと言われていましたが

最近では、牛乳は体に悪いという情報が流れています。

 

インターネットで調べれば

まったく正反対の意見が出てくるものです。

 

ですから一つの情報を見るときには

もっと俯瞰(ズームアウト)して森全体を見る視点が必要になります。

 

はな鍼灸整骨院では「木も見て、森も見て」あなたを健康へと導いていきます。

 

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

美姿勢習慣マネジメント

高田 利久