最近、冷えて痛みが出る方が多くなってきています。

2017年11月27日

冷えると痛みが強くなるのですか?

ここ最近、冷えて痛みが強くなっている方が増えています。

いつもと一緒で変わったことをしていないのに。

「なぜ?痛くなったんですか?」を質問されることが増えています。

 

  • 冷えて筋肉が硬くなっている。
  • 筋肉が硬くなって血流が悪くなっている。
  • 寒くなって、運動量が減っている。

 

こんなところでしょうか。

いつもと同じ体と思っていても体は日々変化しています。

恒常性維持といって、身体は一定の状態を保つために常に働いています。

体温を調節したり。

心臓の鼓動。

血液循環。

呼吸。

寒いからといって、体温が常に上下していたらどうでしょうか?

しんどくて、やってられませんよね。

 

温度変化は身体へのストレスです。

対処法としては、

  • ホッカイロで首の付け根を温める。
  • ホッカイロで腰の仙骨を温める。
  • マフラーをする。
  • 腹巻をする。
  • 手首、足首を冷やさないようにする。
  • お白湯を飲む。
  • しょうが湯を飲む。

色々方法はあるでしょう。

冷えによる体の痛みを根本解決するためには

根本的に解決するためには、筋肉をつけて代謝を上げることです。

運動してもいいですし、

 

やっぱり一番は姿勢を正すこと。

姿勢を正すことで体幹の筋肉を常にアイドリングしている状態になります。

そして、内臓の位置が正常に戻るので内臓の代謝も上がります。

姿勢の改善は常に意識する事。

無意識を意識して→意識を無意識に落とし込む。

そうすれば、あなたの立ち振る舞いが代謝を上げる体となります。

 

今この瞬間から始められますね。

 

枚方市 光善寺駅前 はな鍼灸整骨院

高田 利久