病気がなければすぐに死んでしまいます。

2018年02月6日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフ 高田 利久です。

 

寒い日が続きます、みなさんお身体ご自愛くださいー。

元気で寒さを乗り切りましょうね。

 

今日は病気についての考え方です。

 

健康と死の間にあるのが病気だと考えます。

病気とは死へ向かっていくブレーキの役目をしてくれています。

ですから、病気を取り除いたり敵とみなすことは

ブレーキを失くしてしまうようなものです。

ブレーキがなければ死へとまっしぐらです。

健康なのに突然死が訪れます。

 

腰痛で言えば、

いきなり明日から動けなくなり回復不能な状態になります。

明日から皆がバタバタ倒れていく、そんな世界は嫌ですよね。

 

では、どうすればいいのか?

答えは一つ、健康に向かって進んでいけば良いのです。

 

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

美姿勢習慣マネジメント

高田 利久