健康になるには、3つの脳の摩擦を減らすことが大切

2018年06月23日

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

スタッフの高田利久です。

 

健康になるには、3つの脳の摩擦を減らすことが大切です。

 

3つの脳の摩擦とは???

 

生命を維持するための「爬虫類脳」

感情をつかさどる「動物脳」

理性的に考える「人間脳」

の3つに分かれます。

これは、生命の進化で獲得してきた脳の機能が関係します。

 

爬虫類脳は呼吸や体温の維持にかかわっています。

ですので、爬虫類脳さんが考えることは「どうしたら生き延びられるのか?」ということ

動物脳は感情です。うれしい。楽しい。悲しい。辛い。怒り。など、

動物脳さんが考えることは「快か不快」の判断です。

快の感情を得よとするし、不快の感情は避けようとします。

そして、人間脳は理性的なことを考える脳です。

一番人間らしい部分でもあります。

動物脳さんが考えることは「~しなければならない」とか「~したほうがいい」

ということが多いかもしれません。

そして、摩擦が起こるのが

爬虫類脳、動物脳 VS 人間脳です。

 

本当はこうした方がいいのに、〇〇しなければならないと

我慢をして行動してしまうことがあります。

 

このことが多すぎると摩擦が生じてストレスになるのです。

 

まずは、この摩擦に自分自身が気付くことが大切です。

人は認識することで行動や考え方を変えることができます。

 

想いと行動が一致しないことが苦しい・・・

想いと感情と言葉と行動を一致させていきましょう。

 

枚方市 光善寺駅前、はな鍼灸整骨院

高田利久